sega3_finalstage_13

株式会社セガゲームスは、2016年12月22日(木)発売予定のニンテンドー3DS用ソフト『セガ3D復刻アーカイブス3 FINAL STAGE』に置いて、「エイリアンシンドローム」と「コラムス」を新たに収録することを発表しました。

これにより、すでに発表している新規移植タイトル「ターボアウトラン」、「サンダーフォースⅢ」を含む全9作品が出揃いました。あわせて、株式会社ゲームフリーク・杉森建氏の描き下ろしとなる本作のパッケージイラスト完全版を公開しました。

公式サイト:http://archives.sega.jp/3d/archives3/

 

 

 

この度、本作に収録決定した「エイリアンシンドローム」は、1987年にアーケードで登場したホラーテイストのアクションシューティングゲームです。ローカルプレイによる2人同時プレイのほか。内容の異なる国内版と海外版のバージョンを任意に選択してプレイすることができます。

また、もう一作の「コラムス」は、1990年に登場した落ち物パズルゲーム。本作では完全版となるメガドライブ版を再現し、「アーケードモード」のほか、2人協力のダブルスが楽しめる「オリジナルモード」、決められた宝石を消すスピードを競う詰めパズル「フラッシュコラムス」など、多彩なモードが楽しめます。

 

sega3_finalstage_02

sega3_finalstage_03

 

sega3_finalstage_04

sega3_finalstage_05

 

 

過去の作品に3D立体視と数々の追加要素を盛り込んでリメイクする「セガ3D復刻プロジェクト」。そのパッケージ第三弾にして完結編となる本作では、過去最多となる新規移植4作品の収録に加え、これまでパッケージ版には未収録だった「アフターバーナーⅡ」や「ソニック・ザ・ヘッジホッグ2」、「ガンスターヒーローズ」など、の5作品が揃った、全9作品が楽しめます。

 

logo

 

sega3_finalstage_07

 

sega3_finalstage_08

sega3_finalstage_09

 

 

sega3_finalstage_12

 

 

「セガ3D復刻プロジェクト」とは


セガ往年のゲームを2Dゲームとしての見た目やゲームのプレイ感覚は忠実に再現しつつ、3D、立体視対応でリメイクされたシリーズ。ニンテンドー3DS向けダウンロード専用ソフトとして、これまで17タイトルを配信しているほか、配信タイトルを中心にまとめたパッケージ版『セガ 3D 復刻アーカイブス』をシリーズ化しました。

さらに、2014年には国際3D先進映像協会による「3D ユニバーシティ・ジャパン(3DU-J)2014」において「3D グッドプラクティス・アワード 2014」本賞を受賞。コンピュータエンターテインメントデベロッパーズカンファレンス2014(CEDEC2014) での「CEDEC AWARDS」においても、エンジニアリング部門での優秀賞を受賞。

 

 

商品概要


商品名     : セガ3D復刻アーカイブス3 FINAL STAGE
プラットフォーム: ニンテンドー3DS
発売日     : 2016 年 12 月 22 日(木)発売予定
価格      : 4,990円(税別) ※ダウンロード版同額
ジャンル    : バラエティ(シューティング、アクション、ドライブ)
発売・販売   : 株式会社セガゲームス
CERO表記   : C(15 才以上対象)
著作権表記   : (C) SEGA
Bare KnuckleII: MUSIC ©YUZO KOSHIRO
F-14D Tomcat is a  trademark of Northrop Grumman Systems Corp.

収録タイトル:『エイリアンシンドローム』、『コラムス』、『サンダーフォースⅢ』、『ターボアウトラン』、『アフターバーナーⅡ』、『スーパーハングオン』、『ソニック・ザ・ヘッジホッグ 2』、『ベア・ナックルⅡ死闘への鎮魂歌』、『ガンスターヒーローズ』(全 9 タイトル)

通信:『ソニック・ザ・ヘッジホッグ 2』2P 対戦・協力
『ベア・ナックル II 死闘への鎮魂歌』2P 対戦・協力
『ガンスターヒーローズ』2P 協力  にそれぞれ対応(ローカルプレイ)

公式サイト:http://archives.sega.jp/3d/archives3/