sonsyoko_00

今やコーエーの大人気シリーズのひとつ、『真・三國無双』シリーズ。シリーズ1作目が発売されたのが2000年8月3日ですから、もうすぐで16周年ですね。このシリーズの魅力は大群で襲い来る敵をばったばったと蹴散らす爽快なアクションと個性豊かな武将キャラクター。

女性キャラ唯一の皆勤賞である「孫尚香」の変化で、長い『真・三國無双』シリーズの歴史の流れを見ていきたいと思います。

 

まだまだ女性キャラの肩身が狭い『真・三國無双』


まず、2000年発売のシリーズ1作目の『真・三國無双』。女性のプレイアブルキャラは「孫尚香」の1人のみ。まだまだ濃い男武将キャラに押されてか、肩身の狭い思いをしていたみたいですね。キャラデザも比較的落ちついた感じでしょうか。

sonsyoko_01

 

わずか1年で一気に増えた『真・三國無双2』


前作の発売から1年程で世に出た『真・三國無双2』。今作では大幅なシステムの改善に伴い、キャラクターも多数追加。女性キャラの数も大幅に増え、全部で6人。キャラデザや使用武器のグラフィックもアップしてますね。

sonsyoko_02

 

一貫してパンツスタイルの『3』、『4』


2003年発売の『真・三國無双3』、2005年発売の『真・三國無双4』の2作とも、新しい女性キャラクターの追加はあるもののキャラデザについては大きな変化は見られませんでした。相変わらずのパンツスタイル。短めのヘアスタイルとも相まって活発なイメージがいいですね。従来のキャラデザの方向性としてここら辺が完成型なのではないでしょうか。

sonsyoko_03

 

ここで大きく動く『真・三國無双5』


2007年に発売の『真・三國無双5』。ハードをPS3、XBOX 360に移し、シリーズの歴史は大きく変化。「孫尚香」のデザインも大きく動きます。なんと、今までの伝統だったパンツスタイルからスカートタイプにモデルチェンジ。勝負武器も輪っかみたいなヤツ(チャクラム)から弓に変更。顔つきもなんだか子供っぽいイメージになりましたね。何があったんでしょうか…

sonsyoko_05

 

セクシーさを手に入れた『真・三國無双6』


2011年発売の『真・三國無双6』。ハードの性能がそうさせるのか、女性キャラがとにかく美しい。露出度・セクシーさも大幅にアップしております。見ているだけで楽しい…もちろん「孫尚香」も例外ではありません。前作のイメージとは一転してタイト目なスカートで一気に大人っぽくなりました。というよりちょっとお水っぽくなったような??

sonsyoko_06

 

今までの総集編みたいな『真・三國無双7』


2013年に発売された『真・三國無双7』。ここまでくると他のキャラクターもなかなかパンチのきいた格好しているのが大勢登場してます。

そして今度の「孫尚香」はまるで今までのおさらいのようなキャラデザになっていますね。パンツスタイル+スカートみたいなヤツ+子供っぽいあどけなさの顔つき。相変わらずファンを楽しませてくれますね、「孫尚香」は。

sonsyoko_07

 

シリーズ皆勤賞なだけあって、いろいろなタイプの「孫尚香」が存在してますね。16年も続いているんだから当然といえば当然ですが。「前はこんな感じだったなぁ」と当時のことを思い出しました。

また、1作目の発売日だった8月3日に新作も出るみたいですね。今回もなかなか個性的なキャラクターが登場するみたいです。興味がある人はこちらも挑戦してみてはいかがでしょうか?