main

株式会社セガゲームスは2016年12月8日(木)発売予定のPlayStation®4用ソフト『龍が如く6 命の詩。』について、本作に出演しているキャストが収録への想いを語るスペシャルインタビュームービー第4弾を公開しました。

 

 

スペシャルインタビュームービー第4弾


第3弾となる今回は、主人公・桐生一馬が『龍が如く6 命の詩。』で訪れることになる新たな街、広島・尾道仁涯街に関係する、本作で初登場のキャラクターを演じるお二人が登場します。広島を拠点とする名門極道組織・陽銘連合会で若頭を務める直系小清水組組長・小清水寛治役の谷田歩さん。同じく陽銘連合会直系舛添組組長で、ビートたけしさん演じる広瀬徹が仕切る広瀬一家と度々ぶつかり合う舛添耕治役の高木渉さん。お二人がそれぞれどのような想いで本作の収録に臨んだか、ご注目ください。

 

■陽銘連合会若頭 直系小清水組組長・小清水寛治(出演:谷田歩)

ryu_ga_gotoku_in4_01

ryu_ga_gotoku_in4_02

広島を拠点とする極道組織、陽銘連合会で若頭を務める、直系小清水組組長。東城会、近江連合に並ぶ名門・陽銘連合会の後継者と目される男。会長に代わり、現在の陽銘連合会の実権を実質的位に握っている人物と噂されている、若頭まで昇りつめるだけの頭脳と度量の持ち主だが、その根本では強者との死闘を渇望する武闘派である。

 

■陽銘連合会直系舛添組組長・舛添耕治(出演:高木渉)

ryu_ga_gotoku_in4_03

ryu_ga_gotoku_in4_04

広島を拠点とする名門極道組織、陽銘連合会直系舛添組組長。いかにもヤクザ然とした厳めしい容姿、そして外見に違わぬ粗暴なふるまいで、堅気だけでなく部下たちからも恐れられる存在。シノギに不熱心な広瀬一家に目を光らせており、トラブルに発展するのは時間の問題だろう。

 

 

『龍が如く6 命の詩。』概要


桐生一馬伝説、最終章。シリーズ累計800万本を超えるヒットを記録した『龍が如く』正統ナンバリング最新作がPlayStation®4専用ソフトとして登場します。主人公は伝説の極道・桐生一馬となり、舞台となる東京・神室町や広島・尾道仁涯町で阿月男たちの生き様を共に体験します。PlayStation®4専用に開発された新ゲームエンジンにより、ドラマシーンやバトル、アドベンチャーパートは、一度プレイしただけでお分かりいただけるほど革新的な進化を遂げました。『龍が如く6 命の詩。』は、新たなゲームの感動体験をお約束します。

 

 

商品概要


商品名  :龍が如く6 命の詩。(読み:いのちのうた)
対応機種 :PlayStation®4
発売日  :2016 年 12 月 8 日(木)
価格   :8,190 円(税別)
ジャンル :アクションアドベンチャー
プレイ人数:1 人
発売・販売:株式会社セガゲームス
CERO 表記:D (17 歳以上対象)
出演   :黒田崇矢
藤原竜也・小栗旬・真木よう子・宮迫博之
/大森南朋/ビートたけし
著作権表記:©SEGA
公式サイト:http://ryu-ga-gotoku.com/six/