time_crisis_01

今日は8月7日。バナナの日&鼻の日らしいです。日本バナナ輸入組合と日本耳鼻咽喉科学会がそれぞれ制定したとか。そんな団体があるんですね〜。それはさておき。今日はどんなソフトが誕生したのか、今回もサクッとご紹介いたします。

 

『タイムクライシス』


本日8月7日はナムコより、ガンシューティング『タイムクライシス』がプレイステーションで発売された日です。発売日は1997年の8月7日ですから、19年前に誕生したソフトですね。専用コントローラーとして銃型のコントローラー、いわゆる「ガンコン」も同時に発売され、同梱版もリリースされました。というより「ガンコン」がなければ面白さは半減してしまいますので、これは必須ですね。
本作の最大の特徴として、「隠れる」ことができるという点でしょう。それまでもガンシューティングの作品はありましたが、その多くが敵が攻撃する前に撃つというのが常識でしたが、物陰に隠れて敵の攻撃をしのぎ反撃に出るという、リアリティ&緊張感のあるガンシューティングが楽しめるようになりました。これは当時としてはなかなか画期的なシステムでした。また、タイトルにも付いてますが時間の概念を取り入れられており、制限時間を過ぎるとゲームオーバーになってしまいます。ですので物陰に隠れてばかりいると、あっという間に時間がなくなってしまうので、隠れるべきか撃つべきかを見極めることが重要になってきます。たまに出てくる黄色い服を着た敵を倒すとタイムボーナスを獲得できますが、すぐに逃げ出してしまうので、なかなかシビア。時間の尊さを改めて思い知ります。

time_crisis_02

 

専用コントローラーの「ガンコン」も非常に良くできており、精度がとても良く、何より見た目がカッコよかったのを覚えています。作品自体も評価が高く、後にシリーズ作品や関連作品も多くリリースされました。「ガンコン」が現在主流の液晶テレビに対応していないのが残念。もしブラウン管テレビを持っているならばプレイしてほしい作品です。

 

対応機種:プレイステーション
ジャンル:ガンシューティング
開発・発売:ナムコ
リリース日:1997年8月7日
価格:6,090円