poporo_05

本日は7月の12日。夏休みまであと2週間をきったというところでしょうか?子供たちにとっては待ち遠しい時期ですよね。さて今日は一体どんなソフトが発売されたんでしょうか?それでは振り返ってみましょうか。

 

『ポポロクロイス物語』


今回紹介するのは『ポポロクロイス物語』。発売は1996年の7月12日。ボクも書いててビックリしました。20年前の今日発売されていたんですね。まぁ、結構昔だったよなぁと、何となくは分かっていても改めて数字で出すとショックですね…当時は中学生だったなぁ。

どんなゲームかというと、超王道のRPGです。主人公である10歳のピエトロ王子が個性豊かな仲間たちと大冒険を繰り広げる、というのが大まかなストーリーです。ファンタジックな世界観にマッチした素晴らしいグラフィックに表情豊かなドット絵や、要所要所で差し込まれるアニメーションムービー、歯ごたえのある戦闘、ゲームの雰囲気に合ったBGM、豊富なやり込み要素など、目新しい要素こそないものの、その完成度の高さから間違いなくPS屈指のRPGといえる名作です。

このゲーム、実は朝日小学生新聞に連載されていた「ポポロクロイス物語」という同名のマンガを原作に作られたゲームなんですね。ゲームがヒットした後にアニメ化にもなり、そちらも人気を博しました。

 

poporo_01

poporo_02

poporo_03

 

個人的には20年という時間の経過がなによりも衝撃でした。そう感じていなかったことが何ともおじさんゲーマーらしいです。今から20年後は53歳かぁ〜。20年ってスゴいな…

ちなみに本作は現在ゲームアーカイブスで配信中ですので、若いゲーマーにはこちらがおススメです。

 

対応機種:PlayStation
ジャンル:RPG
開発・発売:ジーアーティスツ/シュガーアンドロケッツ(開発) ソニー・コンピュータエンターテインメント(発売)
リリース日:1996年7月12日
価格:6,090円 ゲームアーカイブス:600円