musashiden_05

今日は7月16日。早いもので7月も半分終わってしまいましたね。さて、今日はどんな作品が誕生した日なんでしょうか?それでは今回もサクッと紹介していきたいと思います。

 

『ブレイヴフェンサー 武蔵伝』


今から18年前の今日は、『ブレイヴフェンサー 武蔵伝』が誕生した日です。発売は1998年7月16日ですね。ゲームジャンルは3DアクションRPG。「ヤクイニック城」と「アミヤクイ村」を拠点とし、異世界から召喚された主人公のムサシが王国を守る為に冒険を繰り広げる、というもの。「でっかいシリーズ始めます」というキャッチコピーでしたが、シリーズ続編がリリースされるのに7年も間が空いたり、その続編の出来もちょっと残念だったり、その続編でシリーズが終わったり。

「でっかいシリーズ」とはいったい何だったのか…

ですが、今作は良作だと思いです。バリエーション豊かなアクション、魅力的なキャラクター(声優陣が豪華)、ゲーム雰囲気にぴったり合ったBGMなど、今プレイしても十分楽しめる作品だと思います。さすがにグラフィック面は今のゲームと比べるとキツいですが。
やり込み要素を豊富で、長く遊べるのも魅力的でした。当時ボクもフィギュア集めに夢中になってましたね〜。

 

musashiden_02

musashiden_04

musashiden_03

 

ちなみに、このゲームにはFFⅧの体験版がついており、ボクの周りにもそれ目当てで買う人も結構いました。

シリーズもう少し続いても良かったんじゃないかな〜。当時このゲームを夏休み中ずっとやっていたので、個人的には夏のイメージがとても強いです。歯ごたえのあるアクションゲームが好きな人におススメしたい作品。

 

対応機種:PlayStation
ジャンル:3DアクションRPG
開発・発売:スクウェア
リリース日:1998年7月16日
価格:6,800円(税抜) ゲームアーカイブス:617円(税込)