famicon_01

1983年の今日、7月15日はゲーム史に残る名ハード、『ファミリーコンピュータ』、通称ファミコンが誕生した日です。今から33年前だから、ボクとドンピシャ同い年。今やゲームのアイコン的存在ですね。ゲームを普段やらない人もファミコンという言葉を知っているという人は多いでしょう。むしろ未だにゲーム機はファミコンと呼んでいる人もいるのではないでしょうか?

 

『ファミリーコンピュータ』


当時はまだ家庭用ゲームは群雄割拠の戦国時代。そんな中ファミコンはお手頃な価格、ゲーム機能に特化し高性能にし、さらにはゲームソフトを充実させることで、並みいるライバル機を蹴散らし、驚異的な販売台数を記録しました。俗にいうファミコンブームの到来です。とにかくファミコンは良くも悪くも世間に多大な影響を及ぼしました。テレビ番組やマンガにはファミコンをテーマにしたものが数多くありましたし、子供たちの話題の中心といえばファミコンでした。しかし、圧倒的な普及率から「子供が勉強をしなくなるのではないか」という心配をする保護者や学校関係者もいました。

また、ファミコンと共に様々なワードも多く誕生しました。「裏技」、「Bダッシュ」、「16連射」、「ゲームは一日一時間」などなど。「バグる」の言葉自体は以前からありましたが、一般的に定着したのはおそらくファミコンからでしょう。

 

カセットをフーフーしたり、セーブデータが消えてヘコんだりしたのも今ではいい思い出です。とにかくその存在感は圧倒的。もしファミコンが誕生しなかったら今のゲーム機はどうなっていたか、ちょっと想像できませんね。せっかくだから今日は思いっきりゲームしてみませんか?ちょうど週末だし、おまけに月曜が祝日で3連休という人も多いでしょうし。