openworld_game_01

自由度の高いオープンワールドゲーム。最近よく聞く言葉ですよね。技術がどんどん向上し、以前はただ背景として存在していた遠くに見える山々やビル群に行けたり、通行人たちが自立した行動をとったりと、リアルに近づいてきてますね。ゲームの中に一つの世界が存在しているといっていいでしょう。そんなゲーム世界にどっぷり没頭できる、オープンワールドなゲーム達をご紹介。

 

Grand Theft Auto V


gta5

2013年に海外のRockster Gamesより発売された大人気シリーズの最新作。様々なギネス世界一記録を樹立したことでも有名。シリーズ通して自由度の高さが有名ですが、今作は特にスゴい。とにかく広大なマップ、使用できる乗り物の豊富さ(車、飛行機、船、バイク、自転車、しまいにはトラクターなどなど)、物件の購入や株の売買、スポーツで汗を流したり、自慢のスーパーカーでレースを楽しんだりもできる。というか、自転車で街をブラブラするだけで十分楽しい。そのぐらい細部まで徹底的に創りこんであり、遊ぶたびに新しい発見があります。

対応機種:PS3、PS4、XBOX 360、XOX One、PC
発売・開発元:Rockstar North(開発)、Rockstar Games(発売)
発売日:PS3、XBOX 360(2013年10月10日) PS4、XBOX One(2014年12月11日) PC(2015年4月14日)

 

龍が如く3


ryu_ga_gotoku

セガより2009年に発売の龍が如くシリーズ。日本の東京と沖縄を舞台にしたアクションアドベンチャーゲーム。なのでよりリアリティを感じます。釣りやカラオケ、ダーツ、ビリヤードにゴルフなどなどミニゲームがとても豊富なのですが、キャバクラ通いまでできるのが驚きですね。ボクも随分とのめり込みました…さらにはNo.1キャバクラ嬢を育成する「キャバつく」なんてのも。さすがセガ!大人の男向けオープンワールドゲーム。

対応機種:PS3
発売・開発元:セガ
発売日:2009年2月26日
価格:7,980円

 

Fallout 4


fallout4

ゼニアックス アジアより2015年発売のオープンワールドRPG。核戦争後の荒廃したアメリカが舞台になっています。いわゆるヒャッハーな連中がうろついているような状態。グラフィックのクオリティが非常に高いので、まるで自分が本当に核戦争後の世界を散策しているような気分に浸れます。今作は街づくりを行なうことで、自分好みの街並に復興することも可能になっており、こちらの自由度も相当高くなっています。

対応機種:PS4、XBOX One、PC
発売・開発元:ゼニアックス アジア
発売日:2015年12月17日
価格:8,618円

 

シェンムー


xshenmu

セガより1999年に発売されたアドベンチャーゲーム。オープンワールドゲームの先駆け的な作品で、後の「龍が如く」シリーズなどに多大な影響を与えたゲームです。やはり現在のゲームと見比べると行動範囲やグラフィックなど見劣りする部分はありますが、細部まで作り込まれた街並や変化する天候、充実したミニゲームなど今でも十分楽しめます。当時学校をズル休みしてまで遊んでましたね〜。それまでシリーズ未完でしたが最近になってプロジェクトが再始動が発表されました。

対応機種:DC
発売・開発元:セガ
発売日:1999年12月29日

 

The Elder Scrolls Ⅳ:Oblivion


スパイクより2007年に発売された外国産オープンワールドゲーム。メインクエストやストーリーは一応あるものの特にエンディングはなく、何をするかはプレイヤーの事由。ゲーム自体ももちろん楽しいのですが、キャラメイキングの自由度もとても高く、これがとにかくハマります。とにかく美人なキャラクターを創ろうと、冒険に出ず、何時間も費やしたプレイヤーも多いのではないでしょうか?

対応機種:PS3、XBOX 360、PC
発売・開発元:ベゼスタ ゲームスタジオ(開発)、 スパイク、ゼニアックス アジア(発売)
発売日:XBOX 360(2007年7月26日)、PS3(2007年9月27日)、PC(2006年3月20日)
価格:8,190円

 

Batman:Arkham City


batman

ワーナー・ホーム・ビデオより2011年に発売されたアクションゲーム。バットマンならではの様々なガジェットを駆使して戦闘や謎解きを行います。広大なマップをビルの上からマントで滑空するアクションはとても爽快。豊富なやり込み要素や原作を意識した演出など、ファンにとって嬉しい一本になっています。

対応機種:PS3、XBOX 360、PC
発売・開発元:Rocksteady Studios(開発)、 ワーナー・ホーム・ビデオ(発売)
発売日:2011年11月23日
価格:7,980円

 

メタルギアソリッドV ファントムペイン


metal_gear5

コナミより2015年に発売されたメタルギアシリーズ最新作。対応機種の幅広さが地味に嬉しい。広大なオープンワールドなマップに、プレイヤーがどのような潜入方法にするかを決めるなど今までのメタルギア作品とは一線を画す作りになっています。できることがたくさんあるので、戦略・戦術の幅がとても広い。用意されているミッションも実にバリエーション豊富。ちなみに今作でシリーズ完結だそうです。

対応機種:PS3、PS4、XBOX 360、XBOX One、PC
発売・開発元:コナミデジタルエンタテインメント
発売日:2015年9月2日
価格:7,980円

 

FARCRY3


ユービーアイソフトより2013年に発売されたアドベンチャーゲーム。ファークライシリーズ3作目ですね。島にバカンスで訪れいていた主人公たちがひょんなことから海賊の一味に捕まってしまい、命からがら逃げ出すが…というのが大体のストーリー。これは南の島を舞台にしたオープンワールドゲーム。南の島らしく狩りや採集、アイテムを作ったり島の探索などが楽しめます。

対応機種:PS3、XBOX 360、PC
発売・開発元:ユービーアイソフト
発売日:2013年3月7日
価格:7,770円

 

The Witcher 3:Wild Hunt


witcher

2015年にスパイク・チュンソフトより発売のアクションRPG。これはファンタジー系ですね。緻密かつ作り込まれた広大な世界、美麗なグラフィック、プレイヤーの選択によって変化する物語など、没入感がとても高いオープンワールドゲームです。RPGのキモでもある戦闘シーンも緊張感があり戦術性の高い戦闘が楽しめます。

対応機種:PS4、XBOX One、PC
発売・開発元:CD PROJECT RED(開発)、スパイク・チュンソフト(発売)
発売日:2015年5月21日
価格:8,200円

 

BULLY


Rockstar gamesより2008年に発売されたアクションアドベンチャーゲーム。GTAシリーズの外伝的作品。今作は珍しく学園が舞台のオープンワールドゲームです。いたずら好きな悪ガキが主人公で、学校の授業を受けたり、いたずらしたり、ガールフレンドと遊んだり、不良たちとケンカしたりと学園生活が満喫できるゲームです。学園をテーマにしてるので残酷な表現がないのも特徴ですね。比較的安心してできます。

対応機種:PS2、XBOX 360、PC
発売・開発元:ベゼスダ・ソフトワークス(開発)、Rockstar games(発売)
発売日:2008年7月24日
価格:5,040円(PS2)、7,140円(XBOX 360)

 

最近ではマシンの性能がどんどん上がってきて、できることがとにかく増えてきました。一昔前ではとても考えられなかったことが当たり前にできるようになりました。一体どこまでいくのでしょうか?ゲームの中に入り込むようになるのも不可能じゃなくなるんでしょうね〜。