music_01

ゲームに欠かせない要素の一つ、BGM。聴けば当時の思い出までフラッシュバックする人もいるのではないでしょうか?名作ゲームには名曲がつきものです。そこで、一度聴いたらクセになる、中毒性の高いゲーム音楽をおススメしたいと思います。

今回はあまりにメジャーなものは除外してます。(ドラクエやファイルファンタジーなど。もう紹介するまでもないので)

 

ナムコ『塊魂』


music_02

まずはナムコから発売の『塊魂』。あの色んなものを巻き込んでいくという斬新なゲーム性で話題を呼びましたね。wikipediaによるとジャンルは「ロマンチックアクション」だそうです…

斬新だ。
独特の雰囲気とユルさにあったbgmで、ばかばかしくも愛らしい曲がいっぱいで、聴いたらきっと病み付きになるでしょう。ボクもお気に入りの曲が流れるステージを繰り返しプレーしましたね。

このゲームはたくさんのシリーズが出ていますが、どれも名曲揃いです。

music_05

歌っているアーティストも松崎しげる、YOU、リアディゾン、新沼謙治など、色んな意味ですごいメンツですね。

サントラもいろいろ出ているみたいです。

 

セガ『ジェット セット ラジオ』


music_04

お次ぎはセガから発売されたドリームキャスト用の『ジェットセットラジオ』。懐かしいですね〜、ドリキャス。

『ジェットセットラジオ』ってどういうゲームかというと、ざっくり言うならインラインスケートを履いて街中に落書きをしながらケーサツから逃げるという、これまた斬新なゲームです。ジャンルは「ストリートアクション」らしいです。

『ジェットセットラジオ』というのはゲーム内の海賊ラジオ番組の番組名で、そのラジオDJが音楽を流し続けるという設定なんですが、その設定がすでに素晴らしい。

music_03

ゲーム音楽もゲームの雰囲気に合わせ、ストリート系のものになっています。これがまたフツーにカッコイイんです。たまにテレビなんかでも使われることがあるので、このゲームは知らないけど、なんか聴いたことあるって人もいるんじゃなでしょうか?

人前で聴いても全然おかしくないゲーム音楽アワードがあるならば間違いなく受賞していることでしょう。

コチラもサントラ盤が出ています。

 

エニックス『バスト ア ムーブ』


最後は1998年にエニックスから発売された『バスト ア ムーブ』。この頃はまだスクエア・エニックスじゃなかったんですね。

『バスト ア ムーブ』はダンスで相手と対戦するという、いわゆる音ゲーです。音ゲーなんだからゲーム音楽が良いのは当たり前なようも気もしますが…

当時は音ゲーがたくさんリリースされてたような気がします。

ゲームのキャラクターもとても個性的。そのキャラに合った曲が流れ、それに合わせてゲームプレイをするという感じなので、曲のジャンルもバラエティーに富んでいるのが特徴でしょうか。中には「ENKA 1」なんてのもあります。

他にもたくさん素敵なゲーム音楽がありますが、個人的には紹介したのがおススメですね。作業BGMにも向いてます。プレイしたことある人だったら尚更でしょう。

興味がある人はぜひ。