famicon_retro_others_01

任天堂より11月10日に発売される『ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ』。ファミコンで発売された往年の名作タイトルが30本も収録され、便利でお手軽なセーブ機能「中断ポイント」など、より遊びやすいようになっています。

30年以上の前のハードを再登場させることができるのも、それだけファミコンというゲーム機が凄かったという証だと思います。

それではもし、任天堂以外が同じようなことをするとどうなるのでしょうか?他社さんの場合を考えてみました。

 

 

セガゲームス


famicon_retro_others_03

これまで様々な家庭用ゲーム機を発売してきたセガゲームス。もしもセガからリリースするとすればファミコンと同時期に発売された『SG-1000』でしょう。

これで遊んだ人は少ないんじゃなでしょうか。デザインもファミコンに負けないくらいシンプルでレトロな雰囲気がとてもいい感じ。

 

収録タイトル候補は
・ボーダーライン(セガ)
・サファリハンティング(セガ)
・セガ・ギャラガ
・ゴルゴ13
・ロードランナー
・スペースインベーダー
・ボンジャック
・スターフォース
・倉庫番
・ロレッタの肖像

が有力ではないでしょうか。なかなか粒ぞろいなラインナップだと思います。

 

 

NEC


famicon_retro_others_02

NECのゲーム機といえば『PCエンジン』でしょう。1987年に発売とファミコンに比べるとやや新しいですね。世界で初のCD-ROMをゲーム媒体とし、多人数プレイができるマルチタップの発売、高速かつ高性能など今までのゲーム機とは一線を画すマシンでした。

そんな高性能マシンの凄さを是非もう一度体感したいものです。というか初代PCエンジンは十分コンパクトですが。

 

収録タイトル候補は
・R-TYPE・I
・R-TYPE・II
・改造町人シュビビンマン
・イースI・II
・源平討魔伝
・大魔界村
・天外魔境 ZIRIA
・忍者龍剣伝
・スナッチャー
・超兄貴

あたりが候補になるでしょうか。こんなのが30本入ってて価格も6,000円程でしたら即買いですね。

 

 

カシオ計算機


famicon_retro_others_01

電卓や時計で有名なカシオ計算機。カシオってゲーム機出してたんだ…と思う方も多いでしょう。そんなカシオから発売されるとするならば『PV-1000』がくるでしょう。

発売時期もファミコンやSG-1000と同じく1983年です。

しかし専用ソフトがわずか30本も発売されていないという問題がありますが…。

 

 

こうしてファミコン以外のゲーム機のケースを考えてみましたが、いかがだったでしょうか。個人的には意外とアリだなという印象を受けました。特にPCエンジンなんてむしろ発売してほしいレベル。

ここ最近はレトロゲーム熱も高まってきているようですし、他からも発売されることを期待したいですね。