product_ig

2016年7月30日(土)、アニメ・ゲームおよびマンガなどのコンテンツに関わるエンタメ業界に特化した新卒就職支援事業を展開する株式会社ワクワークは、業界で活躍する現役の関係者による「働く」をテーマとした学生向け講演会「W@KU WORK mini」の第三回目をデジタルハリウッド大学にて開催することを発表しました。

本講演会「W@KU WORK mini」はアニメ・ゲームおよびマンガなどのコンテンツに関わるエンタメ業界での就職を志す学生の方たちに、業界の方から、業界のビジネス構造や現場で働くことの実体験を伝え、業界への理解と興味を深めてもらうことが目的。

 

第一回目には『ソードアート・オンライン』『とある魔術の禁書目録』などの数多くの大ヒット小説を世に送り出してきた株式会社ストレートエッジ代表取締役 三木一馬氏、第二回目には、株式会社サイバーコネクトツー代表取締役社長 松山洋氏、株式会社スタジオトリガー取締役 舛本和也氏、株式会社星海社編集者 今井雄紀氏が登壇。

第三回目の講演会の登壇者には株式会社プロダクション アイジー執行役員 企画本部長 郡司幹雄氏を迎え、テーマを「絵を描かないアニメの仕事」として開催されます。絵を描くスキルが必須と考えられがちなアニメ業界ですが、絵を描かない多くの職種が存在し、その仕事が業界を支えていることについて詳しく語られる予定です。

具体的な講演内容として、「郡司氏が所属する企画本部の実例を基にした“絵を描かない職種”の紹介」や「アニメの製作委員会システムについての説明」、および「アニメ業界で働くこと」など、アニメに関わる仕事の様々な実例を説明されるので、アニメ業界に関わる仕事がしたい若者必聴の内容になっています。

 

-イベント詳細-
第三回 W@KU WORK mini
開催日:2016年7月30日(土)15時00分〜17時00分
会場 :デジタルハリウッド大学 駿河台キャンパス
http://www.dhw.ac.jp/access/

テーマ:絵を描かないアニメの仕事
登壇者:株式会社プロダクション・アイジー執行役員 企画本部長 郡司幹雄氏
定員 :70名
参加方法:参加料1000円 事前予約制

応募フォーム(URL:https://goo.gl/G8TO9F )
予約多数の場合は学生優先とさせていただきます

 

会社名:株式会社ワクワーク
代表者:代表取締役社長 中山英樹
所在地:東京都品川区西五反田7丁目22番17号TOCビル8階
ホームページ:http://wakuwork.net/
Twitter:https://twitter.com/Wakuwork2017
Facebook:https://www.facebook.com/wakuwork2017